ホームお問い合わせ個人情報保護法
WCK紹介 カウンセリング 講師派遣 講座・グループ 公開講座 ニュースレター 出版物 リンク ブログ
  
ウィメンズカウンセリング京都のトレーニングと講座
 ウィメンズカウンセリング京都は、多様な女性たちが出会い、つながりのなかでゆっくりと回復する場所を目指しています。ともに語り、感じながら、自分自身を尊重し、自分を表現することばをつむぎだしていくトレーニングや講座を定期的に開催します。
 また、援助職や支援活動をしている方を対象に、スーパービジョン講座も行っています。いずれも女性対象です。
 開催日程・料金および他の講座の開催は、新着情報でお知らせします。こちらをご覧下さい。
自己尊重トレーニング
 なんだかうまくいかない。でも、どこから変えたらいいかわからない…。
「うまくいかないのは自分のせい」と悩んでいませんか?
自己尊重感(セルフ・エスティ―ム)は、自分をありのままに評価し、大切に思う気持ちです。
 トレーニングでは、自己尊重にかかわるテーマについてのワークと語りあいを通じて、自分自身への理解を深めていきます。
 プログラム内容 (1)自己尊重感とは (2)私の「あたりまえ」を見直す (3)私と他者の境界 (4)感情はシグナル (5)心の基本的権利/まとめ
自己主張トレーニング
 言いたいことがうまく伝えられない、相手がどう思うか気になってノーと言えない、ついつい攻撃的な言い方をしてしまう…そんな経験はありませんか?
 自己主張(アサーティブネスAssertiveness)は、消極的にも攻撃的にもならずに、率直に自分を表現し、相手と向き合うコミュニケーションのスタイルです。
 相手の依頼を断りたい、批判に反論できなかった、対立したときはどうすればいいの、怒っている気持ちをうまく伝えたいなどなど…ひとりひとりが練習したい場面を、トレーナーとのロールプレイで再現し、相手に言いたいこと(伝えたいこと)を繰り返し練習します。
 グループメンバーのサポートのなかで、気持ちを確認しながら、言葉にしていくプロセスを体験してください。
わたし”とつきあう、人とかかわる技術(スキル)
 自分自身や他者の怒りの感情を受けとめ、適切に表現していく方法をみつける「“怒り”とつきあう」、批判されたときの自分の気持ちや反応を見直し、批判を適切に扱い問題を解決していくためのスキルを学ぶ「批判に対処する」―多くの女性が難しいと感じているテーマに的を絞った短期講座です。
フェミニストカウンセリング講座
 フェミニストカウンセリングに関わるテーマを取り上げ話し合う講座です。フェミニストカウンセリングの理論について学ぶ、フェミニズムや心理学に関わる本を読む、ビデオを観るなど、クールごとに多彩な内容で行っています。
専門的な知識は必要ありません。フェミニズムやカウンセリングに関心のある人、対人援助の仕事や活動をしている人などの参加をお待ちしています。
スーパービジョン講座
 援助職や支援活動をしている方を対象とした講座です。参加者に事例を提出していただき、フェミニストカウンセリングのケース理解や技法を学びます。専門職、援助者としての資質と能力向上を目指す方、ジェンダーの視点を援助に取り入れたい方の参加をお待ちしています。

 ウィメンズカウンセリング京都代表、井上摩耶子が担当します。
 参加は、現在担当している事例があり、資料を提出できる方に限ります。

お申込み、お問合せ
ウィメンズカウンセリング京都
月〜土曜日10:00〜17:00
電話 075-222-2133  FAX 075-222-1822
Copyright(C)2006-2016 Women's Counseling Kyoto.All Rights Reserved.