ホームお問い合わせ個人情報保護法
WCK紹介 カウンセリング 講師派遣 講座・グループ 公開講座 ニュースレター 出版物 リンク ブログ
  

ウィメンズカウンセリング京都 公開講座 Vol.32

公開講座一覧へ
タイトル
DV加害者の実像は?〜 なぜ暴力を「選択」するのか… 〜
実 施 日
2003年4月6日(日) 13:30〜16:30
場  所
ウィングス京都 セミナ−室AB
講演者
シンポジスト
(敬称略)
沼崎一郎(東北大学教員)
長谷川京子(兵庫県弁護士会)
コーディネーター
井上摩耶子(ウィメンズカウンセリング京都)
概  要
ドメスティックバイオレンス加害者(バタラー)とは、どんな人なのでしょうか?
なぜ暴力をふるうのでしょうか?
深い心の傷のために、衝動をおさえきれずに爆発させてしまうのでしょうか?

被害者である妻や恋人にとっても、被害者支援のサポーターにとっても、バタラーの実像をはっきりとつかむことが大切です。

沼崎一郎さんには、アメリカ初の加害者カウンセリング機関「エマージ」で学ばれた貴重な体験から、バタラーの実像に迫っていただきます。

長谷川京子さんには、法廷でのDV加害者の実像とDV加害者とどう闘えばいいのかについて話していただきます。

入 場 料
1,500円
備  考
主  催
ウィメンズカウンセリング京都 
共  催
報 告 書
報告集を525円で販売しています。出版物のページをご覧下さい。
Copyright(C)2006-2016 Women's Counseling Kyoto.All Rights Reserved.