ホームお問い合わせ個人情報保護法
WCK紹介 カウンセリング 講師派遣 講座・グループ 公開講座 ニュースレター 出版物 リンク ブログ
  

ウィメンズカウンセリング京都 公開講座 Vol.42

公開講座一覧へ
タイトル
性暴力と刑事司法―性暴力加害者の責任を問う!
実 施 日
2013年9月29日(日) 13:30〜16:30
場  所
立命館大学法科大学院 朱雀キャンパス203教室
シンポジスト
(敬称略)
牧野雅子(『刑事司法とジェンダー』著者,京都大学アジア研究教育ユニット研究員)
吉田容子(弁護士/立命館大学法科大学院教員)
コーディネーター
周藤由美子(ウィメンズカウンセリング京都)
概  要
警察による捜査や刑事裁判を、ジェンダーの視点から検証しながら、性暴力被害者を苦しめる「強姦神話」や被害者心理の現実を明らかにし、さらに性暴力被害者をエンパワーする支援のあり方を深めたいと考えています。
牧野雅子さんには「性暴力加害者の責任を問う刑事司法のあり方」を、吉田容子弁護士には「性暴力裁判の問題点」についてお話しいただき、周藤由美子は、フェミニストカウンセリングの視点に立った、京都における性暴力被害者支援ネットワークの構築について提言します。
参加費
1,500円
備  考
定員80名(予約の必要なし)
主  催
ウィメンズカウンセリング京都 
共  催
報 告 書
あり
Copyright(C)2006-2016 Women's Counseling Kyoto.All Rights Reserved.