ホームお問い合わせ個人情報保護法
WCK紹介 カウンセリング 講師派遣 講座・グループ 公開講座 ニュースレター 出版物 リンク ブログ
  
ウィメンズカウンセリング京都の公開講座とは
 女性が直面するさまざまな問題は、フェミニストカウンセリングの視点からどのように捉えられるのでしょうか? カウンセリングの現場から見えてくるいろいろな問題を、女性であるWCKスタッフが、自分自身の「わたし」とも向き合いながら考え、広く、より多くの方々に発信する場です。さまざまな分野で活動しておられる方々をお招きし、WCKスタッフと参加者の皆様がともに学び、話し合う場です。最新の公開講座については、新着情報のページをご覧下さい。
過去に実施した公開講座  1 2 3
タイトル
20周年記念イベント 20年間のフェミニストカウンセリング実践
〜なにができて、なにができなかったのか?〜
Vol.44 DVを経験した子どもたちの現実
〜子ども当事者の意見や気持ちの発信(Y&C.projectとの共催)
Vol.43 性暴力被害者の「こころのケア」
〜サバイバー、精神科医、フェミニストカウンセラーが語る〜
Vol.42 性暴力と刑事司法〜性暴力加害者の責任を問う
特別イベント 大藪順子写真展&講演会「性暴力サバイバーたちの決断と今」
Vol.41 セクハラ労災を知っていますか?
Vol.40 DV家庭で育つ子どもたち
〜サバイバーAさん、Bさんと一緒に考える
Vol.39 女性と貧困〜ジェンダーの視点で、当事者目線で考える!
Vol.38 LGBTの人たちの望むサポートとは?
Vol.37 性暴力禁止法をつくろうネットワーク全国縦断シンポジウムin 京都
性暴力禁止法をつくろう
15周年記念シンポジウム 隠されてきた女性の貧困〜ベーシックインカムは希望になるのか
Vol.36 性暴力禁止法をつくろう!
京都ヒューマンフェスタ2008
 人権シンポジウム
トラウマの連鎖を断つために〜DV・児童虐待被害者へのケア
Vol.35 性暴力やDV被害者の社会的回復をめざして〜
   傍観しているときではない。「孤立しない、させない」ネットワーク形成へ
Vol.34 DV・面接交渉権の基礎知識〜「子どものため」って何だろう?
10周年記念講演会 若桑みどり講演会「象徴としての女性像 〜絵画における性暴力イメージ〜」
Vol.33 カテゴリーを笑い飛ばそう〜セクシュアルマイノリティと「わたし」のあいだ〜
特別イベント Women of Japan LAURIE TOBY EDISON〜  フォト&トーク 日本の女性たち 〜
9周年記念シンポジウム ストーカー犯罪を考える
8周年記念シンポジウム 働く私をささえたもの
Vol.32 DV加害者の実像は?〜 なぜ暴力を「選択」するのか… 〜
Vol.31 わたしの身体と性の自己決定権 〜 産婦人科医療とリプロダクティブ・ヘルス/ライツ 〜
7周年記念イベント ワークシェアリングを学ぼう
Vol.29 精神科医療の中の女たち
Vol.28 女性の悩みが行政を動かす〜 DV防止法「配偶者暴力相談支援センター」設置を前に 〜
Vol..27 暴力から自分を守る
Copyright(C)2006-2016 Women's Counseling Kyoto.All Rights Reserved.