ホームお問い合わせ個人情報保護法
WCK紹介 カウンセリング 講師派遣 講座・グループ 公開講座 ニュースレター 出版物 リンク ブログ
  
ニュースレター購読のお願い
年4回 (1,4,7,10月)発行  購読料 年間 送料込2,000円(消費税別)
(主な内容)
 ・特集:フェミニストカウンセリングに関連するテーマをWCKスタッフが取り上げます。
 ・読者からの投稿欄
 ・スタッフのエッセイ
 ・連載 京都SARAの活動から
 ・最近参加したイベント等の紹介・報告
 ・公開講座の案内 兼 基礎知識コーナー、報告・感想
 ・講座・サポートグループの紹介

※最新号の発行情報・目次はスタッフブログをご覧下さい。
郵便振替:ウィメンズ・カウンセリング京都 00940-7-117890
年間購読は1月からの1年間となります。年の途中でお申込みの方には、今年発行のニュース全号をお届けします。お申込みは、郵便局で年間購読料をお振り込みください。お振込の際は、必ず通信欄に「ニュース購読料」とご記入ください。
バックナンバー
バックナンバーの販売について
  バックナンバーは1部500円、1年分一括は1,500円で販売しております(消費税別,送料別)。
2016年
第79号の特集
フェミニストカウンセラーとして「京都SARA」に関わって…
第78号の特集
20周年シンポジウム報告「20年の実践報告とこれから」
第77号の特集
差別と向き合うとは
2015年
第76号の特集
(トピック)よくわからない?マイナンバーのこと
第75号の特集
性暴力被害者ワンストップ相談支援センター 京都SARAが開設されます!
第74号の特集
性暴力被害者ワンストップ相談支援センター(仮称)支援員養成講座に参加して
第73号の特集
ジェンダー概念の混乱を考える
2014年
第72号の特集
性暴力被害者にとっての「こころのケア」
第71号の特集
郡山の女性たちと連帯して〜「ふくしま」とつながる意味
第70号の特集
地域であたりまえに生きるために〜「精神障がい者」共同作業所の経験
第69号の特集
生きづらさを語り合おう〜職場で生き延びるために〜
2013年
第68号の特集
「モラル・ハラスメント」、心理的「監禁状態」が照らし出すもの
第67号の特集
薬物依存症を持つ女性は「ややこしい、大変な人」なのだろうか?
第66号の特集
DV被害母子支援〜子ども支援には母親支援の視点を 
第65号の特集
セクハラ労災について
2012年
第64号の特集
DV加害者を罰する法システムがない〜Nさん裁判のアドヴォケイトから
第63号の特集
「女性と貧困」について考える
第62号の特集
東日本大震災・東北被災地支援を考える
第61号の特集
東日本大震災〜宮古市での被災女性支援を体験して
2011年
第60号の特集
“怒り”は大切な私の感情〜抑圧した感情を取り戻す
第59号の特集
性暴力の被害者心理が明らかに
第58号の特集
フェミニストカウンセリングの組織〜地道で大胆、好い加減のフェミニスト集団:WCK
第57号の特集
フェミカン講座第2クール「女性とお金」を終えて
2010年
第56号の特集
「男女共同参画」にまつわる葛藤
第55号の特集
15周年に寄せて
第54号の特集
生き抜くだけで
第53号の特集
ビフォー・アフター〜隠されている女性の貧困
2009年
第52号の特集
「性暴力禁止法をつくろう」運動への期待
第51号の特集
みんなで性暴力禁止法をつくろう!
第50号の特集
創刊50号です、皆さんありがとう!
第49号の特集
母子支援ユニットを考える〜母子生活支援施設での実習をもとに
2008年
第48号の特集
DV・児童虐待被害者へのケア〜社会の責任として考えるために
第47号の特集
当事者は置き去りにされない〜フェミニストカウンセリングの魅力
第46号の特集
学校で、フェミニストカウンセリングを行うということ
第45号の特集
セクハラ相談の今
2007年
第44号の特集
性暴力・DV被害者の社会的回復をめざして
第43号の特集
家族の責任?社会の責任?〜薬物依存がひきおこす問題をめぐって
第42号の特集
生活保護の仕組みを知って使いこなそう
第41号の特集
改正男女雇用機会均等法でセクハラ対策はどう変わるのか?
2006年
第40号の特集
新たな「美の神話」〜美しく、かっこよく
第39号の特集
「母性」再考
第38号の特集
「ダメな母親」ストーリーを変える〜ドメスティックバイオレンスは母子関係にどのような影響を及ぼすのか
第37号の特集
フェミニストカウンセラーと臨床心理士〜その専門性をめぐって
2005年
第36号の特集
私の10年(WCK10周年記念号)
第35号の特集
職場におけるストレスマネジメント
第34号の特集
フェミニズムフォトと社会変革
第33号の特集
グループ研究発表/FCを実践する講座受講生グループ
2004年
第32号の特集
加害者向けプログラムへの警告−内閣府調査研究報告書から−
第31号の特集
「しゃべらないといけませんか?」という問いに答えて
第30号の特集
『危ない精神分析』論争から何を学べばいいのか
第29号の特集
子どものDV被害
2003年
第28号の特集
女性と薬物依存
第27号の特集
「共感疲労」援助者は傷つく
第26号の特集
DV加害者の実像に迫る!
第25号の特集
ジェンダーと自己尊重
2002年
第24号の特集
子どもにとってのジェンダー
第23号の特集
ジェンダーについて考える
第22号の特集
行政の「女性相談」の困難
第21号の特集
バックラッシュ
2001年
第20号の特集
DV防止法
第19号の特集
障害を持つ子の子育てと母親の生き方を考える
第18号の特集
女性国際戦犯法廷の意味
第17号の特集
京都市DV調査からみえてくるもの 後編
2000年
第16号の特集
京都市DV調査からみえてくるもの 前編
第15号の特集
更年期のこころとからだ
第14号の特集
介護保険と自己主張
第13号の特集
出会いが私(たち)を変えた〜A子さんと共に
1999年
第12号の特集
セクシュアル・ハラスメント
第11号の特集
フェミニスト心理学を学んで
第10号の特集
自分の力を取り戻すために〜フェミニストカウンセリングの視点で摂食障害を考える
第09号の特集
女性と自己主張
1998年
第08号の特集
WCK3年間の報告
第07号の特集
多世代同居−おんなの居場所はどこにある? いまの「嫁・姑」関係を考える
第06号の特集
「セクシュアリティ」を話そう!
第05号の特集
性暴力被害者の心的外傷と回復
1997年
第04号の特集
「『障害」』をもつ人と生きる家族」を考える
第03号の特集
夫・恋人からの暴力
第02号の特集
女性と自己尊重
第01号の特集
アルコール依存症と女性
Copyright(C)2006-2016 Women's Counseling Kyoto.All Rights Reserved.